ムラがあるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬学生の進路

<<   作成日時 : 2007/02/17 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 今日、名古屋でウチの系列病院・保険薬局合同の「進路説明会」がありました。

 私めは病院の代表として行ってきました。近隣の薬科系大学の学生が数十名参加していました。
自分の事を他人に紹介してもらう(他己?紹介)のが最初にあって、学生さんたちは少々ハズカシそうにおこなっていましたが、その時に、ちょっと気になることがありました。

 それは「病院勤務」を希望している方が結構いたことです。
 各施設のポスターの前で、質疑応答の時に、逆に学生へ「なんで病院希望?」と尋ねてみたところ、「患者さんとコミュニケーションをとれるように・・・」「チーム医療に関わりたい」「治験に関わりたい」と漠然とした回答しかなかったないのに、です。

 まぁ自分が学生時代どうだったか、と問われれば「何も知らんかった」けど・・・という事は・・・約10年経っても薬学部では「臨床の現場」のことを、きっちり教育として伝えていないのでは???
 これは問題です。臨床の現場で働く薬剤師の姿が、正確に薬学生に伝わっていないことになるのです。

 これを改善するためには、やはり、現場で働く現役の薬剤師が、(最低限自分の出身大学の)後輩たちに、自分たちの事を伝えないといけません。またそういう機会を何回も設ける必要があります。

 現実的には・・・大学にいる先生方は、まだまだ「臨床の現場出身」の方が少ないので、今後はどんどん臨床出身者を増やして行かないと、同じ事の繰り返しになってしまいます。

 今回のような薬学生との交流は、どんどん行なうべきでしょう。そして、学生さんはそこで知り合った現役の薬剤師との「コネ(良い意味で)」を、最大限利用して、自分の進路決定の糧にして行ってほしいです。別にその現役の薬剤師の方たちの医療機関へ就職しなければいけないことはありませんし。

 というわけで・・・今日私が名刺を渡した学生さーーーーーん!!! このブログ見てたら、ぜひ、メールして下さいねーーーー。研究室時代の先輩や友人、いろいろなところで活躍しているので、必要であれば、そちらとのつながりも提供できますから・・・ (^^)/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
県内の某大学教授T先生の講演を聴いてきました。
そのご講演の中で、とても面白いことを言ってらっしゃったのですが、
「白い巨塔」「Drコトー診療所」「ブラックジャックによろしく」「きらきら研修医」医師を主役にしたドラマや映画ってとても多いです。
それに、ナースのお仕事なんかのように、看護師もドラマがたくさんありますが、薬剤師が主役なドラマって・・・?
まだまだ薬剤師は、社会へのアピールが足りないのでしょうね。

それを目指す薬学生にも、なんともぼんやりとしかイメージつかないのも現状なのかも。

先生曰く、ドラマになるには、感動する仕事をし、それをアピールすること。患者さん(社会の)期待にこたえることですって。
なるほどですね。
具体的にどうしていくのかは、私達が考えていくことでしょう。

私達現役薬剤師が、ドラマつくっちゃいましょう!!
usako
2007/02/20 16:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
薬学生の進路 ムラがあるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる