ムラがあるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・F-1「鈴鹿」への想い

<<   作成日時 : 2007/09/30 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ここんとこ「続」モノばかりですが・・・

 富士スピードウェイでのF-1観戦は、けっこう大変だったみたいですね。情報サイト「Akaly F1(http://www.akaly.net/f1/)」の掲示板を見ていても、不満の声が上がっていました。
 特に土曜日の予選後に起きた、バス駐車場の地面陥没事件!!!ひどい雨のせいでバス駐車場の地面の一部が陥没(新聞には、それほど大きなものではなかった、みたいに書いてあったが)し、観戦客らが最大4時間近くも足止めをくらっていたと言う。20時30分すぎにペットボトルを配ったらしいが、雨が降る中、ただ待たされ、状況説明もなかったらしい。ひどいね、これ。

 今日帰りの高速道路等には大きな渋滞はなかったようだが、サーキットからでるのに時間がかかるのはどうなんだろう???それぞれが自家用車なら、それぞれの自己責任において・・・って言えるけど、チケット&ライドにしているんだから、これは運営側の問題かな?

掲示板より
>07/09/30 21:39:52
>Re:現在8時50分まだ乗れていません
>やっとバスに乗れました。バス待ち5時間半以上でした。

 !!!書き込みの時間が21時39分って?決勝レース終わったのは15時30分なのに。お年寄りとか、子供とか、大丈夫だったんだろうか・・・?

以下、Akaly F1より
富士スピードウェイの富田会長と加藤社長が、今回、ファンの皆様に多大なご迷惑を掛けたことに対し、記者団の前で謝罪会見を行った。
まず最初に、富田会長と加藤社長が頭を下げ、今回の不手際に対し謝罪し、その後今回の問題の詳細について説明があった。
1.土曜日の帰りのシャトルバス遅延について原因の説明。
2.C席の仮設スタンドの視認性の問題による払い戻しの件(50,000円の払い戻し)。
3.決勝に間に合わなかったお客様で、把握できている85名に対し、チケット代、駐車場代、シャトルバス乗り場までの交通費、宿泊した場合は宿泊費の全額返還に応じる。
以上3件の説明と、記者からの質問に答えた。


 ふーむ・・・決勝に間に合わなかったファンがいるのも「え?」だが、記者団の前で謝罪する前に、サーキット上で、ファンの目の前で謝罪すればよかったのに。
 C席も、鈴鹿の仮設スタンド見てればわかると思うのだが、普通、上へいくほど勾配はきつくする必要があったのでは・・・
 あっ!!!!!!!!!!!!! 最初っから「C席は見にくい」という情報が漏れると6万1000円が売れなくなるから、「文句が出たら5万円返金して、1万1000円は確保する」って予定だったのか???

 まさかねぇ・・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
続・F-1「鈴鹿」への想い ムラがあるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる