ムラがあるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国によるチベット弾圧

<<   作成日時 : 2008/04/12 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あまりこういうネタは取り上げない方がよいのかもしれませんが・・・なんかガマンできなくなってきたので。

 連日の用に報道される「聖火リレー」への抗議行動。特に欧米諸国による、中国が行なったチベットへの弾圧について、何らかの抗議行動を行なっている様子が、TouTubeを通じて伝わってきます。

 最近思うのは、テレビが報道した内容が、必ずしもすべてじゃないんだなー、ということです。YouTubeには、一般人が携帯やホームビデオで撮影した様子を、編集もなしでアップするので、ある意味テレビよりも真実が伝わってくるケースもあると思います。
 そもそも日本での報道も「チベット<暴動>」だったし。欧米諸国での表現は「チベット自由化運動(一部が暴徒化)」なのに・・・

 チベットの人びとが一番悲惨だが、何も知らされていない(というか知る術をもたない)中国人もかわいそうである。いわゆる「同志」の中国人が、チベットにて何の罪も無い人々を虐殺をしているにもかかわらず。
 現在の中国は、第二次大戦時の、旧日本軍による南京大虐殺と同じ構図ではないか???



 自分もなにか行動したい(Free Tibetの横断幕とかで)と思うのだが、如何せん仕事を休める立場に無いので、このブログを通じて、ネット上で発見したどこかのアーティストが作製したものをここに掲載します。
画像


画像


画像


画像


 4枚目なんか、すごいです。これらは遊びで思いつくものではなく、なにか真剣に考えているからこそ、描けるのでしょう。
 自分には、こういう表現をする力も才能もありません。日本の芸術家やお坊さんたちが集結(団結)して、世界に轟くような抗議行動をしてくれないのでしょうか?
 フジテレビの「あいのり」でチベットに行った当時の参加者たちは、今どこで何をしてるのかなぁ。彼らが日本国内で声を挙げるのが、一番説得力がある気がします。

 2008.04.26は長野で聖火リレーがあります。出発地点の善光寺のお坊さんたちが、そろって読経したりしないかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国によるチベット弾圧 ムラがあるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる