ムラがあるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3例目の脳死臓器移植が・・・

<<   作成日時 : 2010/08/23 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ありました。    今日は最近無かった真面目なネタで。


 個人的には賛成も反対もできない立場です。多分学生時代(=独身の頃)だったら「賛成」で、すすんで臓器提供していたと思います。


 自分に置き換えて考えてみます。
 自分自身が臓器を提供したい、と思ってもやっぱり妻・子供たちがいやがるケースもあるでしょう。またその逆で、自分はしたくない、と思っていても、家族たちが「せめて健康な部分だけでも他の人の役に立てれば」と考えているケースもあるでしょう。


 今の日本が危険だと思ってしまうのが(現在立て続けに3例臓器移植がすすみましたが)、臓器提供しなかったらいけないような雰囲気になっていくことです。


 先述したように、いろいろな考えがある訳です。
 場合によっては医療従事者サイドが、その治療方針により「移植は避けた方が良い」と考えるケースもあるでしょう。

 それぞれの意見・意思が尊重されるべきです。臓器提供・臓器移植をしなかったことにより晒されてしまうようなことがあってはなりません。





 ・・・逆に、自分が臓器移植をしないと死んでしまう疾患だったとします。
 おそらく「自分はまだ死にたくない」「なぜ日本は国内で臓器移植がすすまないのか」「(家族は)なんとかしたい」と考えるに違いありません。


 あまり良い考え方ではないかもしれませんが、臓器移植を無茶苦茶特別なものとせず、あくまで治療法のひとつ、と考えられるようになるとよいのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
3例目の脳死臓器移植が・・・ ムラがあるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる