ムラがあるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Steve Jobs 逝く

<<   作成日時 : 2011/10/10 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あまりにも急で、衝撃的なニュースでした。
画像


 たまたまその日の朝は10時出勤だったので、なにげなく朝9時頃Appleホームページ(アメリカ)を見たら、Steve Jobsの顔写真になっているではありませんか。そして日本のネットニュースを見たら、速報で「死去」と・・・。
 15年前より Appleユーザーだった自分にはあまりにもショックな出来事で、ブログを書くのもなかなか気持ちがノッてこなかったのです。
 自分が使ってきた(購入してきた)Apple製品を振り返りながら、追悼しようと考えました。


1996年 Power Macintosh 7200/120
画像

 所属した研究室がMacばかりだったので、自分も卒論用(大学院にいくことも決まっていたので)にと購入。初めて買ったパソコンがこれでした。
 ハードディスクは 2GB、メモリは128MBで、約50万円ぐらいだったと記憶しています。その2年後にハードが逝ってしまったので入れ替えましたが、それでも 4GBでした。
 研究室時代の書類を見るために時々電源を入れますが、まだ使えます。


2000年 iBook
画像

 就職後、メールやインターネットの必要性を感じて、冬のボーナスで購入。確か16万円ぐらいだった。ハードディスクは 10GBでした。
 手さげのような取っ手がついていたのがおもしろい。
 今は子供のマウスを使ったお絵描き用(Apple Woks)になっています。


2003年 PowerBook G4
画像

ハードディスク80GB。約30万円。これより iMovieを活用し始めました。
 またPhotoshopのリミテッドエディションが入っているので、最近まで年賀状作成や画像修正に使っていました。

 iPod(第3世代)
画像

 ハードディスク20GBのもの。すでにバッテリーはへたっているので、今は車専用になっています。まだまだ使えます。
 これのために、車買い替えの時はわざわざカーナビ無し・カセットデッキにしてもらって、カセットテープ型のカーオーディオアダプタで音をつないでいます。


2007年 iPod shuffle (1GB)
画像

 それまで持っていたCDをとりあえず全部PowerBook G4に取り込み、iPodにも全部入ったけど、やっぱり聴かない曲があるんですね。そのあまり聴いていない曲をランダムにこいつに転送して、ラジオ感覚で聴けるようにしたモノ。まだバッテリーはへたらずに使っています。


2008年 MacBook Air(初代)
画像

 ハードディスク80GB。大きさは13インチ。
 テレビCMのかっこよさ、Steve Jobsのうれしそうな、すばらしいプレゼンを見て、たまらず購入。モバイルとして使いたかった一品がでた、とシビれた。こんなに薄いのに、キーボードバックライトもついていたため、学会会場の暗い中でも迷わずタイプできたため、報告書の作成が飛躍的に楽になった。
 彼がプレゼンの時にマニラ封筒から取り出したのをいつもマネしたくて、こんなケースを購入しました。
画像

 Keynoteを使ったプレゼンにハマったのも、これのおかげです。もちろん、彼のプレゼンをYouTube等でいろいろ見て研究し、マネし始めたのもこの時期です。


2010年 iMac
画像

 さらなる動画編集の効率化を目指し、デスクトップを購入。ハードディスクは2TB。
(今は一応追悼中なので、このデスクトップピクチャになっています)

2011年 iPad(第1世代)
画像

 市場に出現してから遅れること約1年、初代を購入。仕事で使うことも考え、他の人が購入しがちなふた付きのケースは買わず、シリコン製のカバー(背面のみ)にした。自分は「ビューア」としての使い方しかしていませんが、これがないと、今は仕事が出来なくなっちゃうぐらい重宝しています。

MacBook Air(第2世代)
画像

 今年の6月に初代MacBook Airが突然壊れてしまい(ハードディスクが逝った)、7月まで待てば最新型が買えるはずだったが、仕事の都合上待つことが出来ず、2010年10月に発表されたやつを購入。
 フラッシュストレージ128GB。噂だけでなく、電源入れてからの立ち上がりが本当に速い。
 予算の都合上11インチしか買えなかったが、そのかわりこんなケースを見つけて買いました。
画像

 Twelve South BookBook MB Air です(→ http://www.focal.co.jp/store/products/detail.php?product_id=533
 この古びた皮の洋書が、ラップトップのケースなんてすぐには気づかないでしょう。


とまぁ、ずっとApple製品のみとつきあってきている、いわゆる「信者」の一人です。
箱も・・・なかなか捨てられません
画像


 今後Appleの製品がどうなっていくのか、心の底から買いたくなる美しいモノを作り続けられるのか、我々が他の人にも勧められる(=布教できる)製品であり続けられるのか、その動向から目が離せません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Steve Jobs 逝く ムラがあるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる