ムラがあるブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福井県立恐竜博物館 へ行ってきた(その1) ーーーDINO-A-LIVE  in 勝山ーーー

<<   作成日時 : 2014/08/07 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一日だけ夏休みが取れたので、またまたまたまた息子と2人で、福井県立恐竜博物館へ行ってきました!

今回の目的は、特別展を見ることと、動く恐竜を見ることです。

特別展のことは「その 3」に書くこととして、まずは動く恐竜、「DINO-A-LIVE  in 勝山」の方を。
画像


◆開催概要
  DINO-A-LIVE in 勝山
会期:2014年8月3日(日)〜8月17日(日)
会場:勝山市民会館
主催:勝山市
企画、運営:株式会社ON-ART
後援:福井経済新聞 ディスカバリー・ジャパン株式会社 えちぜん鉄道株式会社 勝山商工会議所  勝山市観光協会
(本年9月1日勝山市制60周年)

ロボットではなく、人が動かす恐竜です。
これまでこの会社のホームページやWebで見たことはありましたが、なかなか近くでライブがなく、今回ようやく本物を観ることができました。

画像


よい席に座るために10時から並び、整理券番号11をゲット!

会場は・・・
画像

画像

正面向かい側が階段席、そして正面両隣がカーペット席となっており・・・

画像

我々は向かって右側、最前列を陣取ることができました。
もっとみんながカーペット席に殺到するかと思いきや、「怖いから」ということであんまりいませんでしたね。

最初はラプトルが登場し、そのあとに出てくるのが、お目当ての・・・
画像

画像

アロサウルス  キターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ヤバいです、全長約6m、福井県立恐竜博物館でみたアロサウルス化石よりも大きく見える!!!
そしてこの滑らかな動き、転回、そしてしっぽの動き・・・CGではなく、目の前で恐竜が、本当に生きているみたいです!!!
映画ジュラシック・パークをみた時もすごいと思っていましたが、この目の前に来る迫力は、それを上回っていました。

何気に感動して、泣きそうになっちゃいました(自分が)

そして  「飼育員さんと一緒に ライトで アロサウルスを誘導してみたいひとーーーーーー」
         
 息子  「はーーーーーーーーい」
         
見事選ばれ、連れて行かれる息子・・・
画像

画像




暗い中、アロサウルスの顔だけ照らしていたら、さすがの息子もちょっと怖くなったらしく、逃げ帰ってきました

でも・・・近くに来たら、たしかに大人でも怖いかも。
画像



最後、帰り間際にお客さんのほうへ向き直り、咆哮
画像

アロサウルスでこの迫力、だとすると、この会社が「所有する」ティラノサウルスが出て来たら、どんなに大きいのでしょう。見たい。


今回は薄暗い会場の中だったので、アロサウルスの素早い動きをなんとしても撮りたかったので、シャッタースピード優先にし、ISOを上げ、なんとか撮影してみました。


海外の博物館のように、こういうリアルな恐竜の着ぐるみが、定期的に館内を闊歩してくれるといいのになぁ、と思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福井県立恐竜博物館 へ行ってきた(その1) ーーーDINO-A-LIVE  in 勝山ーーー ムラがあるブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる