恐竜を作ってみた06

まるっと1年、恐竜制作はしていませんでしたが、息子は今年の夏休みの工作も「違う恐竜をつくる」と・・・
→今年から 福井県立恐竜博物館に新たに加わった、ブラキオサウルスを造りたい、となりました。

自分がなかなか休みがとれなかったが、先日ようやく息子と2人で見に行くことができました。
画像
画像


息子 「こんなにデカいの?」 と茫然としていました。

確かにデカい、下にあるティラノサウルスと比較すれば一目瞭然(黄色 ○内がティラノ)。
画像


夏休みもあと少し、頑張って造ってもらいました。
自分は、土日月と今夏 初の3連休だったので、補佐に入りました。

今回は、まず土台部分の制作・塗装を。
画像


どうしても「川」「木」「草を食べている」を表現したいとのこと
 1. 「川」:一番最後にモデリングウォーターで表現する
 2. 「木」:これは自分がネジか何かで土台へ固定してやる必要あり
 3. 「草を食べている」:水槽用の、イミテーション水草を流用で対応   としました。

荒木先生の教えに従い、骨格から。
息子が土台に取りかかっている間に、針金とダンボールで骨組みを。
画像

ネットからダウンロードしてきた骨格図をA3サイズに拡大して、合わせて作製。

画像


いつの間にやら、「イクチオステガ」のようなものが 川から出てきています


画像


初日は 骨格まで造り、一晩乾燥させます。
これも結構 デカい・・・頭の高さまで約30cmでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック