恐竜を作ってみた06・・・の続き その3

今年の夏は少々 突貫工事でしたが、無事完成。
画像
画像


PP製の葉っぱを接着するのに少々手間取りました。


 「骨格」造って乾燥中に計算ドリル・漢字ドリルをこなし、「肉付け」して乾燥中に計算ドリル・漢字ドリル、「塗装」して乾燥中に計算ドリル・漢字ドリル・・・と小学校2年生ですが、なかなか時間の使い方が上手になったなぁ、と感心しました。

画像


 ブラキオサウルスが葉っぱをむしっている最中に、下に落ちた葉っぱを、踏みつぶされないように気をつけながら おこぼれにあずかる・・・みたいなシーンとのこと。
 来年以降も、「毎年 夏に恐竜を造る!」と意気込んでいます。



 やはり基本さえ習得すれば、いろいろな恐竜を造る時に その技を流用できると思います。
→「恐竜学ノート―恐竜造形家・荒木一成のこうすればかっこうよく作れる恐竜模型」で基本を身につけることができます

 おそらく、ですが今後 骨格を意識して肉付けをすることを行なえば、恐竜に限らず、普通の動物たちを造る時にも十分応用できるはずです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック