テーマ:日記

生きています

なんと 半年以上ぶり の更新 この7ヶ月間 いろいろありすぎて、記憶のない月もあったぐらい。 4/28(土)なんと岐阜上空をDreamlifterが通過しているのを発見!!! 家の中にいたけど、なんか4発機っぽい?音が近くに聞こえたので・・・大あわてで撮ったので、ベストショットはこの4枚のみ。残念。 Cano…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風 対策

今年の5月に購入した DOPPELGANGERの自転車用車庫 ですが・・・ きちんと地面に打ち込み、また周りをコンクリートブロックで押さえても、やっぱり台風の暴風には勝てないのでは、と不安になった今回。 なにか よい方法はないか? そうだ! 空力特性に優れた 愛車 ビアンテ グラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県立恐竜博物館 へ行ってきた ー「特別展  恐竜の卵」ー と、恐竜ふれあい教室

 また行ってきました、福井県立恐竜博物館。  今回は、「特別展 恐竜の卵」と、荒木一成先生の 恐竜ふれあい教室「親子で恐竜模型をつくろう!」 です。  親子ふれあい教室は、応募資格の最後の学年(小3)で、事前申し込みの抽選で幸運にも当選したため、参加することが出来ました。  特別展の方はまた後日 アップするとして、先に親子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜を作ってみた07・・・の続き その1

5. ボンド水を塗りながら、カラーパウダーをまいていく 6. 岩 の塗装を 7. 昨年 教えた「ドライブラシ」で陰影をつける : 岩を濃いめの灰色で塗ったあと、白っぽい灰色でドライブラシをすると立体感が出てかっこよくなります 8. 予め穴は開けてベースを作っていたので、そこへトリケラトプスの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜を作ってみた07

毎年 夏の恒例行事になってきた「恐竜を作る」 今年 息子は 「水辺にいるトリケラトプスと卵」 を作りたい、と・・・ 昨年はまだ息子本人が小さかったこともあり、川が直線でしか表現できませんでした。 今年はちょっと本格的なやり方を教えることにしました。 ベースをしっかり作り、そこに骨組みのトリケラトプスを差し込んで作って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々 更新

新年のご挨拶をして以来 実に 半年ぶりの書き込みであります。 この半年間 いろいろ忙しかった。 薬剤師としての職責もだし、本当は月内消化の週休・公休が消化しきれず翌月繰り越し・・・という状態でした。 また家も10年目と言うことで 10年目点検があったりとバタバタでした。 さて、本日は久々の   仕事のことは何…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2017年 始まり~

1年経過するのがとても早いです。 歳をとったからなのか。 大晦日は仕事でしたが、年明け1/1・1/2・1/3と3連休できたのは、2000年に入職してから初めてだったかも・・・ それはさておき、今日 コンビニで発見したのがこれ どうみても大人向けの ドクターイエロー グッズです。 JR西日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のハロウィーン

今更ながら・・・ クリスマスが終わってから「ハロウィーン」ネタを。 これまでやろうやろう、と思ってしてこなかった「コスプレ」を、とうとう今年やってしまいました。 題材はこちら 本当はダース・ヴェイダーをやりたいところですが、如何せんコスチュームに金がかかりすぎるのが難点。 ジェダイなら、手作りでなんとかなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車のDIY : ステップ部分 滑り止め

購入してから約1年半?ぐらい経過した 愛車 ビアンテ ですが、スライドドア ステップ部分の「滑りやすさ」が気になっていました。 開口部がデカければ、ステップ部分もデカい。 思いついたのは、スケボーに使う デッキテープ。 スケボー用だから 当然踏まれることには強いだろうし、なにより安い。 ただ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地球研究室 クリエーターズワールド へ行ってきた

なかなか行く時間がなかったですが、本日 思い切って行ってきました。 東急ハンズ名古屋店の10Fで「地球研究室 クリエーターズワールド」と題して、爬虫類など生物モチーフのフィギュアや、埴輪・古墳モチーフの雑貨など、「地球研究室」ならではの作家20名の作品が集結しています。 私めは 荒木先生にお会いするために。 スゴい!!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第12回 ペイントコンテスト 結果発表!

 恐竜や海洋生物の模型・フィギュアを販売している フェバリット が毎年?開催している  「ペイント・ザ・ダイナソー  ペイントコンテスト」  に、親子で応募してみました。  息子はスピノサウルス、  私めはステゴサウルス でエントリー。  本日 結果発表だったのですが、「親」の方が 努力賞 を取っちゃいまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福井県立恐竜博物館 へ行ってきた ~特別展「恐竜の大移動」~

すでに1ヶ月も前のことですが・・・ 初めて行ったのは2013年9月、今回で通算8回目の福井県立恐竜博物館です。 目的は「夏休みの宿題のため(ブラキオサウルス化石を見に行く)」 と 特別展「恐竜の大移動」を見るためです。 ともかく大きさに圧倒された、実際に見てきたブラキオサウルスのことは過去記事を見ていただくとして・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜を作ってみた06・・・の続き その3

今年の夏は少々 突貫工事でしたが、無事完成。 PP製の葉っぱを接着するのに少々手間取りました。  「骨格」造って乾燥中に計算ドリル・漢字ドリルをこなし、「肉付け」して乾燥中に計算ドリル・漢字ドリル、「塗装」して乾燥中に計算ドリル・漢字ドリル・・・と小学校2年生ですが、なかなか時間の使い方が上手になったなぁ、と感心しま…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

恐竜を作ってみた06・・・の続き その2

午後は塗装作業へ。 全体の塗装がおわったところで、夕方ぐらいからモデリングウォーターを流し込み・・・ 約1時間経過したぐらいで つまようじを使い、表面を荒らして川っぽくしてもらいました。 さて、あとは「木」のトップにつける葉っぱだけです。 仕上げは明日となります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜を作ってみた06・・・の続き その1

そして 午前中 約2時間半かけて 肉付けを。 小さいと手が入らない隙間が出てくるし、大きいと全体のバランスを見るのが大変・・・ということに気がつきました。 そして 草 は・・・ ポリプロピレン製なので少々 透けていますが、まぁ いい感じです。 このあと扇風機で強制乾燥し、全体の塗装を行ない、クリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐竜を作ってみた06

まるっと1年、恐竜制作はしていませんでしたが、息子は今年の夏休みの工作も「違う恐竜をつくる」と・・・ →今年から 福井県立恐竜博物館に新たに加わった、ブラキオサウルスを造りたい、となりました。 自分がなかなか休みがとれなかったが、先日ようやく息子と2人で見に行くことができました。 息子 「こんなにデカいの?」 と茫然と…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

セントレア へ行ってきた

・・・と言っても今日ではなく、8/5(金)です。 我が妹が現在いるのは秋田 : 竿燈祭りを観るためにばぁばと息子が行っていました。 秋田からの飛行機は夕方 着 →昼まで仕事をし、迎えにいきましたが、なんとか15時までに出向き、ひさびさ 撮影を行いました。 しかしながら時間帯的には 逆光 : どうしてもうまく撮れません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々 更新・・・Blue Man Group への想い

2ヶ月近く空いていました・・・ 毎年 年2回開催する全体の薬事委員会は大変です・・・数ヶ月前からの準備も大変、当日の担当も大変、協議後のまとめも大変。 6月下旬に、病院前で行なった献血で、血を400mL抜いたあとから体調を崩し 副鼻腔炎っぽい感じになり、一時右の鼻からは硫化水素のような強烈な腐敗臭が(一日中ではなく、なぜか昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京へ行ってきた 04

バックヤードツアー終了後、今度は 普通に水族館の方を見て回りました。 さて、これは有名な クリオネ。 昔 「トリビアの泉」でやってましたね~、「バッカルコーン」が出てエサを捕獲するところを!!!!! ※子供達には帰宅後、YouTubeで検索して その瞬間を見せましたが、大ウケ(?)でした そして、自分たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京へ行ってきた 03

・・・そして バックヤードツアー です!!! 水族館の「裏側」を見るチャンスはなかなかありません。 入り口 サイドにある、普段は閉まったままの扉をあけ、中へ入って行くと、まずは巨大な濾過装置が並んでいました。 途中 濾過装置の説明用模型の前でいろいろ解説をしてもらい、大量の海水がバクテリアの力で浄化されていることを…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

東京へ行ってきた 02

と言うことで、翌 日曜日は サンシャイン水族館 へ なんとか9時45分に到着し、並び、ラッキーなことに先着?名までの バックヤードツアー もゲット。 まずは、お目当てのコチラ。 屋上の、ドーナツ型水槽です。 下から眺めることができ、アシカが空を飛んでいるみたい。 ちょうど、ショー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東京へ行ってきた 01

 先日 カミさんの弟さんの結婚式が土曜日に東京であったため、家族で行ってきました。  ただ・・・仕事の都合や子供達のこともあり、金曜日からの前泊はできず。  また結婚式用の衣服や靴など 大荷物のことも考えて、土曜日の朝?早く午前3時30分に 車で出発しました。  思いのほかスムースに行くことができ、8時30分には会場へ到着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台へ行ってきた 05

そして、帰りは13時24分発の「やまびこ」ですが、12時30分前後には駅のホームへ行き  の  ん  び  り  (笑)することに・・・  私めのねらいは、もちろん「撮っておくこと」デス。 鼻先が長いので、撮るのがなかなか難しい。 こう言っては何ですが、東海道新幹線は ほぼ N700系(N700系A)なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台へ行ってきた 04

4/24(日)は、昼すぎの新幹線で帰るので、午前中はアーケード街を散策しました。 以前「ブラタモリ」でタモリさん達が歩いたルートを一部 直接見に行くことにしました。 まずココ。 「用水の痕跡」です。 朝イチで人通りも少なかったため、発見しやすかったです。 そしてアーケード街にも・・・ ホント、至る所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台へ行ってきた 03

 娘が「わくわくジュニア手術体験セミナー」をやっている間に、私めと息子は 伊達政宗公の眠る 瑞鳳殿へ  娘が手術体験セミナーに当選した時点で、仙台城と瑞鳳殿へ行けることを息子に打ち明けましたが、「まず お墓参りの方をしたい」と主張したため、先に瑞鳳殿へ向かいました。 瑞鳳殿へつながる石段の手前にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台へ行ってきた 02

昼飯を急いで食べ、付き添いでついて来てくれたばぁばと娘はタクシーで仙台国際センターへ。 学会会場では、我が妹も合流し、「わくわくジュニア手術体験セミナー」中の娘を撮影してくれました。 実際に医師が直接指導を。 持針器を用いてダミーを使った縫合体験や・・・ 鶏肉を超音波メスでカットする体験・・・ モニ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仙台へ行ってきた 01

仙台へ行ってきました。  4歳下の私めの妹は泌尿器外科医なのですが、2016/04/23(土)~25(月)仙台で 日本泌尿器科学会で発表がありまして・・・  そこで小5~中3対象の「わくわくジュニア手術体験セミナー」をやる、ということで日本泌尿器科学会の会員である妹が申し込んだところ、見事 当たりました! ・・・というわけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

戦国武将 02

先日 伊達政宗の兜をペーパークラフトにひと手間加えて作りましたが、今度は「鎧」の方も・・・ NHKでやっている「ノージーのひらめき工房」で、「着てみたい服をつくろう」を見た息子が、それらしい イメージ図 を作ってきたためです。 フリーのペーパークラフトでは見つけられなかったので、息子のイメージ図を元にそれらしく作ることにしました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戦国武将

 前にもちょっと触れましたが、最近 息子は戦国武将にもハマっています。  大河ドラマも見ていないのに、なぜかハマり、先日デパートの五月人形売り場での兜を見て、どれが誰の兜か言い当ててしまうぐらい、意外と覚えています。  自分も、若かりし頃(笑)には一通り伝記は読みあさり、やはり 伊達政宗 がおもしろいと思っていたところ、息子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ドクターイエローのTシャツ!!!!!

いいもの見つけちゃいました  最近の息子は、(大河ドラマは見ていないのに)戦国武将にもハマっており、あまり新幹線・鉄道には興味を示しておりませんでしたが、やはりドクターイエローは別格。   本日 名古屋 星ヶ丘にある三越へ行ってきたのですが、たまたま期間限定で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more